カテゴリーの設定方法【wordpress】記事を書く前に設定しよう!

   

アイキャッチ 入力

 

今までいろいろと、PC初心者がwordpressでブログを運営するまでに行ってきた各種設定や手続きについて書いてきましたが、今回はwordpressで記事を書く前にやっておきたい「カテゴリーの設定」について書きたいと思います。

私はここまでたどり着いたことが嬉しくて、勢い余って先に記事を書き始めてしまったので、後からカテゴリー設定をする羽目に、、、

ちなみに、カテゴリー設定を後からやるのはかなり面倒くさいです。(私は早めに気付いたのでそれほどでもなかったのですが)

ってことで、記事を書く前にカテゴリーを設定しちゃいましょう!

カテゴリーを記事投稿前に設定するメリット

これからブログを運営していく上で、たくさんの記事を作成していきますよね?

すると(ブログ自体のジャンルにもよりますが)いろいろな内容の記事がサイトにアップされていきます。

例えば私のブログだと、今のところ「wordpress」のことや「フェレット」のことについて書いています。

wordpressで記事を投稿する場合(テーマの種類にもよりますが)その記事は基本的にホーム画面に新着順で表示されていきます。

これを「カテゴリーを設定せずに」投稿していくと、すべての記事がホーム画面に新着順でひとまとめに表示されてしまい、ブログを訪れた方にとって「どこに何の記事が書いてあるのか」が非常に分かりにくくなってしまいます。

つまり、あなたのブログを訪れた方にとって「ユーザビリティが悪いサイト(ブログ)」になってしまうということです。

これでは、せっかくあなたの記事を読みに来てくれた方にとって失礼ですよね?

もしかしたら、それ以上読む気をなくして、二度と来てくれなくなってしまうかもしれません。

でも、記事をカテゴリー分けしておけば、そんな心配は不要です。

あらかじめ記事をカテゴリー分けしておくことで、ブログのサイドバーにカテゴリー欄(画像の赤枠部分)が表示され、記事のジャンル分けが出来ます。(カテゴリーの表示場所はテーマの種類によって異なります)

カテゴリーサイドバー

上の画像は私のブログのホーム画面で、テーマはSTINGER7を使用しています。ちなみにテーマの選び方ついては過去記事「wordpressのプラグイン導入前にやるべき事はテーマの選定だった」で書いています。

これなら、サイトを訪れた人にとっても、読みたい記事を簡単に探すことが可能ですね。

そして、このカテゴリー設定なんですが、あらかじめ「カテゴリー自体」を作っておかないと、記事の投稿時にカテゴリーを選ぶことが出来ないんです。

私の場合、冒頭にも書いたように記事(5記事ほど)を投稿し終えたあとにカテゴリー設定を知ったので、後から記事をひとつひとつ編集する羽目になりました。これが何十記事も投稿した後だったら編集がものすごい大変なことになってしまいます。

なので、カテゴリーの設定は必ず「記事を投稿する前」に済ませちゃいましょう!

カテゴリー設定方法

まずはwordpressにログインします。

ログインすると下の画面が出てきますので、赤枠部分「投稿」にカーソルを合わせると出てくるメニューから「カテゴリー」をクリックします。

wp-category

すると、カテゴリー設定画面が出てきますので、各項目を入力していきます。

カテゴリー設定

カテゴリー設定2

名前

カテゴリーの名前を入力します。好きなカテゴリー名を入力しましょう。
例えばこの記事の場合、「wordpress」という名前のカテゴリーです。

スラッグ

ここに入力した文字列は、そのカテゴリーページのアドレスに適用されます。
例えばこのブログのカテゴリー「フェレット」のスラッグは「ferret」と入力しており、カテゴリーページのアドレスは「http://newleaflog.com/category/ferret/」になります。太字の部分がそれですね。

画面内の説明にもあるように、アドレスに適用されるためスラッグに使える文字は「半角小文字の英数字とハイフン」のみです。

カテゴリーの階層を設定する項目です。例えば最初に「ゲーム」というカテゴリーを作成し、その中でも「RPG」や「ソーシャル」などと段階を踏んでカテゴリー分けしたいときに、親カテゴリーを設定することで「カテゴリーの中にカテゴリーを作る」ことが出来ます。

初めてカテゴリーを作成する場合は、そもそも親となるカテゴリーが無いので「なし」のままでOKです。

説明

カテゴリーの簡単な説明を入力します。画面内の説明文にも書いてあるように、テーマによってはカテゴリーページにこの説明文が表示されますので、しっかりと書いておきましょう。

ちなみにSTINGER7のテーマの場合、以下の赤枠部分のように表示されます。

category-説明

すべての項目を入力したら「新規カテゴリーを追加」をクリックします。

以上でカテゴリーの設定は終了です。お疲れ様でした!

 

まとめ

wordpressで記事を作成する前に、まずはカテゴリーの設定をしよう。

カテゴリー設定は、ブログを訪れた人にとってのユーザビリティの向上において重要。

親カテゴリーを設定することで、カテゴリーに階層を持たせることが出来る。

 

 - wordpress